スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DTM

DTMと呼んでいいのかどうだかわからないけど初音ミクいじり(´∀`)
ブログまわってみると結構いろいろ語られているようなので、
DTM初心者がいじるとこうなるよ!
というのを語ってみたいと思います。
DTMレベルは「まったく触った事ない訳じゃないけど一曲作るのはまず無理」というレベルでーす。
バイエルの最初の方に出てくる様な曲なら書いた事があるよ!(笑)
こんな私でも楽しくやってますから興味のある方はぜひ!

◆使用機器
・NEC ValueOne MT600/4
 CPU 3.0G メモリ 1GB(512MB増設)
・Windows XP Home
◆キーボード
・MIDIキーボード カシオ GZ5
・ヤマハ QS300(シンセサイザー。10年くらい前に買ったやつ)
◆ソフト
・Singer Song Writer 8.0
・初音ミク(´∀`)
・SoundEngine
・CDex

パソコン本体は普通のご家庭にあるような大してすごくないパソコンですにゃ。
メモリ増設してるけど合計1GB程度だし。
キーボードはぶっちゃけ入力には使ってないのであったらいいけどなくても別にー
っていう感じです。
シンセだけの時もほぼ楽譜打ち込みオンリーだったしな…
SoundEngineとCDexはフリーソフトです。
で、

1.歌わせたい部分の音をSinger Song Writerで作る。
 キーボードで音を確認しながら楽譜で入力。
 完成したらMIDIで書き出し。
 楽譜がある曲なら楽譜で打ち込むほうが正確だしらくちん~
 ピアノロールエディタつかうならミクに直接の方が手間がないです。
2.初音ミクにMIDIを読み込む。
 歌詞を流し込みながら音を修正。
3.できた歌が自然になるようにベロシティ等を微調整
(でも難しい事できないのでほぼデフォルト)
4.出来上がったらwave形式で書きだし。
5.SoundEngineで音量やエフェクトの調整。
6.Singer Song Writerでカラオケとミク音声を合成して書き出し。
7.waveで書き出してるので公開する場合はCDexでMP3にエンコード。

以上!!
気力のある人はミクで直接音階打ち込んでもOKだと思います。
私はピアノロールエディタ苦手だからやらないけど。

DTM


次は音階表示の説明しちゃおっかな。
こっちはちゃんと習ってたから知識はあるのですよにゃ(´∀`)
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

TOSHIBA gigabeat Uシリーズ フラッシュメ

MPIOのFY800を使ってましたが、右端のメニューボタン(M)が接触不良を起こしたのでシンプルそうなコレに乗り換えました。第一印象は音が良いです。新技術のおかげでしょうか、聞き比べるとバックの細かい音も聴き取れました。イヤホンはATH-CK6なので、イコライザのROCKは低

コメントの投稿

Secre

プロフィール

水由きみや

Author:水由きみや
名古屋のゲーム好き

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。